なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏ホタテそば」@竹末東京プレミアムの写真この日は休日スカイツリーでの観光。
丁度良い機会なので、ずっと前から狙ってたこちらへ伺ってみました!
メディアやイベントでの露出も多く、その魅力に自然と期待感が高まりますね。

12時ちょうどの到着で、外待ち5名の中待ち6名。
座席はカウンター4席×2の入れ替え制となっているらしく、少しタイミングはずれましたが、
それほど待たずして着席できました。

券売機では前から狙っていた「鶏ホタテそば 900円」に…
「半ライスに黒トリュフ&チーズ 300円」という、鶏そば・鶏ホタテそば限定の何とも心惹かれるネーミングのサイドを追加しましたw
他にも「ヤシオマスの塩そば」や「サンマとイカのまぜそば」など良さげなメニューが用意されていますね。

スタッフは店主さんと男性2名、女性1名。
皆さん非常にコミュ力豊かで、初見客・常連客含め、どなたにも親し気に話しかけらてて雰囲気良好。
特に外国人の方にもバッチリ英語でやり取りされてるのが凄いですね…
私はなぜかSUSURU TVの話で盛り上がっていましたw
着席から7分ほどで配膳、店主さんと逆サイドでしたので調理工程は見えず、具材の説明を受けるのみでした。

スープは滑らかな口当たりの鶏白湯。
高すぎず低すぎずの適度な濃度を保っており、とろーりまろやかさと鶏の旨味が充実していますね。
その白湯の丸みを引き立てるように、醤油のコクが後追いでじっくりと口内に広がっていきます。
軽く振られたペッパーの辛味もアクセントになって良いですねぇ…。
そして、何よりもこのメニューのハイライトはホタテのペースト!
スープに溶かすと濃密かつ上質な貝の旨味がググッと豊かに、丼に鮮やかな彩りを加えます。
細かくミキシングしているからか、鶏白湯との親和性も抜群ですね♪

麺は中太のまるっとしたストレート。
プリッと加水高めの瑞々しい歯触りがたまらんですね。
スープの持ち上げも素晴らしいですが、特にペーストを絡めて頂くともう最高です♪
麺量は150gほどで標準的、〆のライスと合わせて丁度良い塩梅かな。

具はチャーシュー・メンマ・カイワレ・刻みネギ・青梗菜・紫玉ネギ。
チャーシューは牛・鴨・豚の豪奢な3点盛りで、どれも肉の新鮮味溢れる仕上がりですね。
特に牛モモのローストのようなお肉が丼のモダンな雰囲気に似合っていたかと。
メンマは濃い醤油色の甘辛い味付けでアクセントにもってこい。
青梗菜やカイワレなど、青物も白茶主体のスープにクッキリと彩りを添えてくれます。
紫玉ネギはペーストとともに麺を頂くと瑞々しさが口に広がり良い効果ですね。

具材を食べ終えたタイミングを見計らって、半ライスがサーブ。
こちらは目の前で黒トリュフをスライスし、バーナーで炙るという「魅せる」配膳。
スープに入れてリゾット風にして頂くと…もう完璧な〆ですねw
白飯にチーズのとろけたコクと鶏・ホタテの味わいがふっくら染み込み、黒トリュフの香味がふんだんに乗っかる至高の組み合わせ。
これは鶏ホタテを食べた際は必ず頼むべき逸品でしょう。

〆も堪能し尽くし、完食です。
いや~期待を何段階も上回る、素晴らしい一杯でしたね!
スープや麺のバランスに豊富な具材、ペーストによる味変とストーリー性を感じさせる、
900円で安すぎると思える満足度の高さ。
スタッフさんの接客も素晴らしいですし、これは確かに人気が出るわけだ…
ぜひ他のメニューも試してみないとですね♪

ご馳走様でした!

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは~
こちらは狙ってますがまだ伺えてません。
コミュ力豊かなスタッフさんは良いですね、コミュ力無しの自分には助かります。
しかし美味そうな一杯ですね、これで4桁行かないのは驚きです。
早めに伺ってその人気を実感してきたいと思います(^^)

がく | 2019年7月13日 15:39

ペンギン軍曹さん,どうもです。
突き抜けましたね。
ここに行ったのは開店して2か月ごろ,かなり前になりますが,ずっと人気で頑張ってるんですね。
メチャ美味しそうです。

RAMENOID | 2019年7月14日 04:55

こんにちは(*^^*)

オープン直後に行ったきりなんですよね。
これ、レギュラーですか。
貝好きとしては気になります。

としくん | 2019年7月14日 11:16

こんにちは。

高評価ですね。
自分はちょっと違った一杯を頂いたので
この手の汁そばも頂いてみたいです。

ももも | 2019年7月15日 23:18