なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油ラーメン 半チャーハンセット 850円」@支那そば 勝丸 目黒本店の写真2019 3土曜 13:58

【元祖魚介らーめん】

創業は昭和46年の魚介らーめんの元祖。
「支那そば 勝丸 目黒本店」さん。
四半世紀前?新横浜ラーメン博物館に赴いた際、
他店より空いていたので頂いた記憶がある。

未だ営業されている懐かしさもあり気になってお邪魔してみた。

目黒駅西口から坂を下り権之助坂商店街を抜け、新目黒橋を渡り約10分位で到着。

入店しますと先客なし。
何となく不安を覚えるが、後客には女性の1名。

カウンター8席、テーブル2卓10席の想像より意外に狭い店内。男性2人で営業です。

券売機のメニューは、意外に複雑。
定番の醤油ラーメン、塩ラーメン、ミックスラーメン(醤油と塩)、味噌ラーメンなど。
他に屋台物語、昭和の中華そばがあるが違いがよく分からない?

券売機で半チャーハンセットがあるので?選択。
因みに半ではないチャーハンセットは100円増だ。

食券を提出すると、
「味は?」と聞かれたが?
やはり定番の醤油をお願いした。

程なく揃ってセットの到着。

スープは、煮干、節系、昆布などの魚介系のジンワリテースト。じっくり炊かれた昔ながらの味わいだ。
鶏、豚の動物系も確り下支えされた相乗作用。
丁度良い少なめの背脂が円やかさとコクを出す。
甘辛だがスッキリした濃口の醤油ダレは絶妙に調和する。
キレがあるが塩梅は良く、老舗の昔から変わらぬ奥深い味わいだ。

麺は、中太の縮れが強い平打ち。
歯切れがよいモチシコの多加水麺。
昔ながらのこちらの特徴の強い縮れが、スープに絡み付き、粉の風味がスープに溶け込む。
更に喉越しの良さが心地よく感じられる美味しい麺だ。

チャーシューは、ロース肉?が1枚。
硬めでパサ付気味の昔ながらの味わい。
コリコリの細メンマ、ナルト、海苔。
薬味は長ネギです。

半チャーハンは、チャーシュー、ナルト、玉子、ネギとシンプルな具材。
味付けは薄味だが、ニンニクの香ばしい風味が特徴だ。

憧れの有名店だった支那そば勝丸。
かつての勢いはなく、寂しい印象だったが、
昔ながらの美味しいラーメンは健在だった。

◆ハッスルの佐野らーめん図鑑
http://www.hashurukage.pw/

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんにちは
知らなかったです。
ラー博にも出店してたんですか。
味は良くても流れみたいのがあるのですかね。
令和も頑張り続けて欲しいですね。

あらチャン | 2019年4月1日 13:38

あらチャンさん
ありがとうございます
何度か新横浜ラーメン博物館に伺って、記憶が曖昧ですが、佐野さんの支那そば屋や札幌の純連、喜多方の大安食堂など出店していたようでした。
老舗の変わらぬ美味しいラーメンでした。

ハッスル | 2019年4月2日 02:09