なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタンらぁ麺(塩)」@らぁ麺 いしばしの写真3月 水曜日

函館塩ラーメン 五稜郭で塩らーめんをいただいた後、お腹具合にやや余裕がありました。JR中央線荻窪駅から阿佐ヶ谷駅に向かいそこからは徒歩10分くらいで到着しました。商店街の中にあり、道はわかりやすかったと思います。ただ丸の内線で南阿佐ヶ谷駅から行くべきだったのではないかとちょっと後悔しました・・・

14:00頃に到着すると、先客が5名いらっしゃいます。店内は奥行きがあり、構造が細長いですが規模はそこそこ大きいと感じました。新店らしく清潔感があり、とっても居心地が良いと思います。

「ワンタンらぁ麺(塩) ¥990」

券売機は入口左手にあります。ワンタン好きなのでこちらにしました。

卓上を見ると、酢、辣油、胡椒、割り箸、楊枝、レンゲ、ヘアゴム、ナプキンがあります。お水は卓上にあります。

注文してから8分程で提供です。

ここからは、馬鹿舌スカウターを目一杯働かせます。

まずは、スープを一口。むううう・・鶏さんですかね・・・動物系のスープが口いっぱいに溢れてきます。澄み切っていてビジュアルも良いですね!店内POPによると「当店のスープは鶏と水(πウオーター)のみで炊いております。豚・牛は一切使用しない本物の鶏スープです。鶏は信玄鶏の丸鶏と鶏ガラを軸に、あべ鶏をブレンドし、5時間じっくり炊いて鶏独特の芳醇な鶏スープに仕上げております。」とあります。「塩ダレは赤穂の塩、ゲランド塩、天外天塩の3種の塩と、鶏節を軸に鯖節、鰹節、煮干し、日高昆布、干し椎茸の乾物から旨味のみを抽出しブレンドした特製の塩だれです。」とあります。

麺は細く、茹で加減はジャストな感じです。スープとの絡みは上々です。「春よ恋ときたほなみのブレンド全粒粉入りの麺を使用しています。」とあります。

具材は、メンマ、鶏節、ねぎ、水菜、ワンタン、チャーシューですかね・・・とっても具沢山です!ワンタンはしそが入っています。鶏節でスープのパワーがアップしています。

連食ですので、お腹メーターは9割ほどになりました。これ以上食べると仕事に支障がでるので本日は打ち止めです。中央線沿線は美味しいラーメン屋さんが本当に多いですね。

後客は4名でした。

活気のある商店街も魅力的です!!

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。