なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油らーめん」@らーめん初代の写真小樽に遊びに行ったので、小樽の有名店『らーめん初代』さんに行ってみた。11時30分すぎにお店に着き、暖簾をくぐる。カウンターが4席あいている。ここらへんが東京や札幌の有名店とはちがう。(笑) しかし、明らかな観光客が目立つ。カウンターに座り、醤油らーめんを口頭でオーダー。

6分で醤油らーめんが着丼。大きなチャーシューが目立つ。スープからいってみる。ふつう。(笑) 熟成した醤油云々といった説明があるが、まあふつう。しかし、これは悪口ではない(←?:笑) ふつうで懐かしい東京ラーメンの味だ。麺もごく普通の中太麺。ゆで方は柔らかめ。これは僕の好みでもないのでもないのだが、やはりどこか懐かしく感じる。

テーブルに置いてある麦茶も香ばしく美味しく、どこか懐かしい。子供の頃にやかんで沸かしてから、冷やして飲んだ麦茶のようだ。

ここのお店のビジュアルも石造りの倉を改造して作ったような店構えだ。ラーメンからお店すべてにノスタルジックを感じる演出は大したものだと思うと同時に、すべてが演出だとも感じてしまう。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。