なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味玉鶏の中華そば」@中華そば 髙野の写真午後20時過ぎに来店。
看板の電気はすでに消され、早仕舞いしたのか…と一抹の不安を覚えながら小道を進むと、ひっそりと佇む「中華そば 高野」の姿が。
店構えは外装も内装も、白と木材で統一されこだわりを感じました。

つけそばはお昼頃完売していたため、味玉鶏の中華そばを頂きました。

スープに浮かぶ艶やかな鶏油が、店内の暖かな光に灯され、まー美味しそうに輝くこと!
澄んだ熱々のスープを、穂先メンマ、味玉や鶏チャーシューが飾ります。
シンプルな器もテーブルの色合いも、ラーメンとマッチし、より一層美味しさを引き立てていました。

スープを頂きますと、濃厚な鶏と昆布が優しく香ります。
少し甘めで、濃さ、塩加減も大変丁度良い。
昨今、スープを完飲するには少し濃いかな、と思うものが多かったので驚きました。

麺は細麺ストレートで、するする入ります。
ストレスなく啜れ、細麺ながらもスープがしっかり絡んできました。
小麦は「春よ恋」等の国産小麦を使用しているそう。

チャーシューは少し厚めで、炙ってあるのか皮の香ばしさを感じ、胸肉もしっとりしていて、これまた美味!

味玉は黄身の色が華やかなオレンジ、三つ葉の緑も麺顔に締まりを与えていました。
鰹の風味を感じつつ頂くと、とろっとろの黄身が溢れんばかりに出てきます。

あーもう1杯食べたい!と、食べ終わるのが惜しいラーメンでした。
今度はつけ麺を食べにお邪魔します。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。