なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「台湾まぜそば」@麺屋こころ 船橋店の写真この日は船橋に台湾まぜそばの人気店が進出、早速伺ってきました!
総武線エリアでも初めてになるかな?
都内の専門店でも一つ飛び抜けたこの系列が来てくれたのは個人的に嬉しいです(笑)

時間的に大分余裕をもって来ましたが、しばらく誰も来ずポツリと一人待ち…
20分ほど前から一気に列が増えて、開店時で20名近くの待ちになっていました。
時刻通りに開店し店内へ。

券売機ではオープン記念500円ということで、台湾・塩まぜ・塩ラーメンの3種のみ提供。
今回は普通の「台湾まぜそば」にしてみました。
汁そばも結構種類豊富ですし、塩台湾なんか特に気になりますね。

店内はぐるりとコの字カウンターが13席。
やや狭いながら待ち椅子もあるので、捌き方が向上すれば回転数は確保できそうですね。
店員さんは厨房に男性2名、フロアが男女4名でオペはまだまだこれからでしょう。
着席から7分ほどで配膳されました。

まずは麺を引き出していただくと、もっちり伸びやかさがあって良い食感ですね~♪
角ばった形状で、ゴツ過ぎないのですすりやすく、後述する具材との相性も上々です。
タレは最初から丼内で確り絡めてあり、適度に甘めな味わいが広がりますよ。
麺量は並で200gちょいかな、追い飯無料なのでこれくらいがジャストでしょう。

具は肉味噌・卵黄・九条ネギ・ニラ・刻み海苔・ニンニク・魚粉。
全体を混ぜ込むと肉味噌のスパイス感が表出し、肉のコクとともにピリリと辛味が味蕾を刺激してきますね~♪
刻みニンニクのパンチも良くでますが、この利き具合なら少なめくらいが丁度いいかな。
ネギやニラ、魚粉などお馴染みのメンツですが、これらが豊富な食感や強い風味を出して、
個性として丼を際立たせてくれるのが何よりのポイントですね。
卵黄は混ぜすぎず、マイルドな部分を残して適宜頂くのがお好みw

途中昆布酢でさっぱりと変化を楽しみ、麺を食べ終え追い飯オーダー。
うーん、米の炊き方はちょい失敗のようで粒が固まり気味(汗
まあ具材とガッツリ混ぜていくと気にならなくなったので許容範囲でしょう。

追い飯も楽しみ、完食です。
とかく台湾まぜは麺の扱いと具材の風味が全体の出来映えを左右するところ。
その点こちらはFC展開ですが、安定したクオリティを保っている印象。
「陳腐化」ではなく「普遍化」となるようお店を展開していくことに今後も期待です。
(そこのところを一緒くたに語る原理主義な方も多いようですが、私は大衆派なので…)
次回は清湯あたりを試してみたいですね~。

ご馳走様でした。
500円価格 +1点

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ペンギン軍曹さんこんにちは。
何たる偶然か、小生昨日こころさんの愛知県の支店の前まで行って、悩んだ末に別の店に伺いました。
ナカナカ良さそうですね。こんど行ってみます。
情報ありがとうございます!

あたと_13号 | 2018年12月29日 13:49

ペンギンさん,どうもです。
確かに店舗が増えてもクオリティが落ちないのはすごいですよね。
柏でいただきましたが間違いない味でした。
昔のような有り難みには欠けてしまいますが……。

RAMENOID(時々) | 2018年12月29日 16:01

こんばんは(*^^*)

はなびの本店で食べる味と遜色ないですよね。
違うのはオーラだけでしょ~
ヘタレの台湾好きとしては、船橋にもいつか行ってみよっと。

としくん | 2018年12月29日 22:06

こんばんは〜
近所に出来てありがたいですよね。
今度は気になる塩まぜ頂きたいなぁ(^^)

がく | 2018年12月30日 01:11