なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
80

「背脂焼豚炒飯」@中華 味一の写真【数量限定】850円。2018.12.01(土)、18:10訪問。中学同窓東京メンバー呑み@菜の花の前にフラリとこちらへ。ほぼ満席、カウンターにギリギリ滑り込み。卓上には醤油、酢、胡椒、辣油。
最近TVに出たようだ。東京五大炒飯とあり。そんなことを聞いたら食べざるを得ない。
しかし、ネットで探しても五大炒飯が見つからない。ソースはなんだろう?
他の四つも気になるのだが。

「店主が探しだしたチャーハンに合う国内産のお米を使用しシンプルでごまかしようのない腕がわかる一品。コシヒカリとひとめぼれを米の状態にしてから3日以内に使用しています。」

出来立てのハズだが熱々でない。
ちょいパラしっとり。香ばしさあり。
コメは少し硬め。コーティングもそこそこ。
味付けは塩メイン、胡椒はあまり効いていない。
やや薄めだと思ったが、だんだんと馴染んでくる。

刻みナルトがたくさん入っている。卵はそこそこ。

「背脂焼豚」部分はチャーハンにオン。
小さめの背脂が多めに。合う。白髪ネギもいい。
チャーシューは4,5枚。ふんわり柔らかめ。味付けそこそこ、豚味しっかり。旨い。
チャーシューのタレだろう醤油ダレが少しかかっていて、炒飯とも相性がいい。

スープは白湯醤油の恐らくラーメンスープ。
鶏ベースに野菜もしっかりのようだ。魚介も少しいるような。
旨い。こちらももう少し熱いと最高だが。

旨かったが、デフォ炒飯のほうがよかったのかも?
五大炒飯かと言われるとちょっと疑問符が。

餃子も普通に旨い。
https://gyouzadb.supleks.jp/review/1194442.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。