なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「かけそば720円」@らぁ麺 やまぐちの写真「引き算」またおま界でよく聞かされた言葉だ。鶏だけを使ったスープなどがそう呼ばれる。
しかし「引き算」を主張すると言うことは裏があると言うことだ。少ない手数でここまで美味く出来た、を主張したいから引き算という言葉を出す。
実際はとても手数がかかっている。だから人気の引き算は風味に満ちている。

とある店がブームに乗ったのか「鶏と水」と称しクソ真面目に1種の丸鶏だけでスープを取った。

食べたが隙だらけだ。

その後、その鶏の量を倍増したという。

また食べたが隙は埋まってなかった。

でも、いろいろ想像できてやたら面白かった。鶏の姿だ。
かつて赤坂に在り人気イマイチだった
Rock'n Roll oneという店の、ひたすら鶏まんまの味と同じだった。
あれもやたら面白かった。

リアルな引き算は隙だらけなのだ。手数をかけないと、たくさん足さないと隙が埋まらない。 「引き算」を標榜するスープはすげー足し算をしている。
湖面の白鳥みたく上辺ではのんびりしてるが水面下ではやたら足掻いているように、やたら手をかけている。

鶏のまんまの姿から、その隙間を埋めに行ってるのだ。

でも隙間を埋めたら姿がわからないじゃないか。

やまぐちの新しい味。数種の鶏と昆布。隙がきれいに埋まった引き算。

個性のあった醤油味もそれっぽくアレの味に。

ラーメンインスタグラマーがやたらリスペクトするのまたおまの味。

欠点が見当たらない素晴らしい味。

少なからず有った筈のやまぐちらしさが消え、
マジョリティの頂点の味に。

最大派閥議決権行使の味。

売れる味にして、朝7時から整理券を配りたいのか。

つまらない。やまぐちがこれを出すのは面白くない。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。