なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「支那ソバ 799円」@支那ソバ かづ屋の写真山手通り沿いの大鳥神社のすぐそばにて、6年ほど前にプチ移転はあったものの、30年も暖簾を掲げ続けている支那ソバ&ワンタンメンで有名な老舗店が、こちらの「かづ屋」さん(^^)

元々はたんたん亭@浜田山出身の方が立ち上げ、こちらのかづ屋さんで修行された方も「はやしまる」@高円寺や「悠」@大久保等お気に入りなお店の店主さんとして巣立っている人気店

土曜日のランチピークを過ぎた時間帯である13:40に到着すると、テーブル15席・カウンター12席と広々とした店内には、単独男性・女性ばかりのご婦人グループ・家族連れと様々な年齢層のお客さんで賑わっている

デフォの支那ソバでも740円(税別)と気持ち高めな価格設定で、ワンタンメン1010円(税別)や担担麺970円(税別)も気になっているが、給料日前という事もありデフォルトの支那ソバのみを口頭オ―ダー♪

半袖ながらコックコートの男性3名で切り盛りしているオペレーションは、和食的でも洋食的でもないが老舗店らしい風格があり、1ロット2~3杯程度の丁寧な調理で、大きな麺茹で鍋から平ザルで麺上げする姿がカッチョ良い!

提供までそこそこの時間はかかったが、レンゲもinの状態で着丼した丼は、クリアな醤油清湯ではないものの、麺がキレイに整列しているのがハッキリと確認でき、「麺が整列しているラーメンにハズレは無い」My定説が今回もキマっている

たっぷりなスープ量の中から麺をリフトアップすると、熱々の湯気が立ち上がり、中太ストレートな色白の麺は、パツン系と思いきやしっとりと優しいモッチリ感もある舌ざわりで、序盤こそコシもあるものの後半にはチョイとノビ気味

茶濁さも見受けられる魚介が前面に出た醤油スープは、煮干しのエぐみや尖り具合は無く旨味のみが抽出され、節系の深みと調和しまくっており、動物感は控えめながら、醤油っ気のエッヂも強くなく、高めな年齢層やお子様世代にも受け入れられ易いのも納得!

具材はチャーシュー・白ネギ小口・海苔・メンマとシンプルながら、焼豚は柔らかい煮豚タイプではなく表面が香ばしく焼き上げられており、一口噛むたびに食感と香りも良く、ワンタンの美味しい店という認識だったが、焼豚のクオリティもハンパない

最後までスープは熱々のままで堪能でき、サイドメニューやセットメニューも充実しているのでチョイ呑みもしてみたいし、場所柄、おハイソな客層の方々も多そうではあるものの、一度くらいはMy家族も連れて来てあげたい(^^)

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
さすがの、かづ屋さんですよね!
メニューが多いのも、普通のラーメン店と
違うし、是非ビールを飲んで摘まみたいものです(^^)/
先日、此方出身の行徳のお店で堪能してきました!(^^)!

ラーするガッチャマン | 2018年11月6日 18:03

つちのこさん、
もはやクラシカルな一杯に分類されますね。
びっくりするほど旨くはないけど、安定した旨さ。点数に表れてますね。

まなけん | 2018年11月6日 22:27

ラーするガッチャマンさん、コメントありがとうございます!

安心かつ、安定感バッチリな「かづ屋」さんでした(^^)
チョイと価格設定は高めですが、やっぱりホッとできますネ♪

つちのこ | 2018年11月7日 10:18

まなけんさん、コメントありがとうございます!

「ノスらー」という一言では括り切れない、歴史を感じさせる風格がありますね(^^)
家族連れて行って高めなメニューオーダーされるとビビりますが、子供にも高齢者にも好かれそうな安定のクオリティですね♪

つちのこ | 2018年11月7日 10:21