なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らぁめん新宿盛り(大盛)」@中川家の写真今日は昔ながらの醤油味のラーメンと、チャーシューをガッツリと食べたい気分
だったので、高田馬場駅から歩いて学習院下の「らぁめん 中川家」に今年3回目の
訪問をしてきた。前回の訪問は2月だったので、約8か月ぶりだった。

今回は、1日限定5食の

らぁめん新宿盛り(大盛)

を注文。

大盛は無料なので、毎度の如く、大盛を申告。。。

「新宿盛り」とは、以前に別のお客さんが店主に聞いていた事を思い出すと、
店主は新宿の「ほりうち」で修行しており、「ほりうち」のチャーシューメンは、
デカ盛の量で、それと同じような仕様にしたチャーシューメンとの事。
確か、チャーシューが250gと記憶している。

8分程待って着丼。

写真だと、丼が大きいので普通サイズのように見えるが、実際はデカい。
肉塊のチャーシューが鎮座している。それも数枚入っている。

昔懐かしいアッサリとした清湯スープであるが、以前食べた時より、
醤油の味が強く、油の量も多くなった気がする。

小生的には今回食べた味の方が好みだった。
幼少期によく通っていた実家近所の中華料理店の味を思い出した。

そして、チャーシューは当然ながら一口で食べきれないサイズなので、
噛み切って食べ進めるが、柔らかく調理されている。
味付けは、肉の味がメインに感じられるように、控えめになっている。

チャーシューをメインに食べながら、麺をサブで食べる感じだった。

刻み海苔は、徐々にスープを吸って、良い味を出していた。

最後は満腹になって完食。1,300円であるが払う価値は充分にある。

高田馬場界隈で昔懐かしい中華そばとボリューム満点のチャーシューを
食べるのであれば「中川家」は、小生的No.1の店である……(゚Д゚)ウマー!!!

http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/77242953.html

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。