なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷やしスパイスそば…1200円&ターメリック飯…200円」@饗 くろ㐂の写真2018.9.9昼1 私と同郷の「わっさん」こと分部クンが3年間の修行を経て同店を卒業。
そのラストランを、わっさん卒業限定営業『饗わけ部』として同店定休日である9/9に開催。
わっさんに厨房を預け、初の外待ち客整理役に徹する黒木店主の俠気に、胸を打たれずにはいられない。

今年7月に『エリックサウス マサラダイナー』にて杯を交わした際に体感した「冷やしラッサム」を思わせる、ホールスパイスの刺激と香りにタマリンドの酸味が交叉する冷製スープに悶絶!
手もみされた自家製太麺のランダムなちぢれも相俟って、ひと口毎に味の色彩が目眩く変化するため、飽きるどころか食べ進むに連れて食欲が増進するというパラドックスに仰天。

更にトッピングのさつま芋チップスをかじると、塗布したクローブパウダーの香気により口中で華やぎが倍増。
特にパクチーを多めに頬張った時に発生するそれは、インド料理好き・スパイス好きなら覚醒必至の魔性のアロマと言えよう。

日本料理をバックボーンとした同店の魅力とは全く異なる着地点へ降り立った、わっさん渾身の衝撃傑作。
ただでさえ楽しみだった帰郷・独立開業が一層待ち遠しくなった。

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

コメント失礼いたします。
ここまで本格的なスパイスラーメンは見たことないですね。
食べてみたかったです~。開業したらコレ系統で行って欲しいですね。

no | 2018年9月10日 20:37