なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華そば 650円」@源来軒の写真源来軒。喜多方ラーメンの発祥かつ喜多方老麺(ラーメン)会の現会長。
老麺会の噂を聞くとなかなかエゴイスティックな存在感老害感。人気は今ひとつで去年のGWに坂内200人まこと100人並んでいた時も源来軒は店舗前に数人居たレベルだった。
駐車場に動物乾物のいい香りが漂う。

という訳で並ばず入店。店内は中華食堂風で地元衆と思われるお客が多く、餃子のオーダー率が高い。
1.5間ほどの間口の奥に広がる厨房には年老いた男性2名。

3大ラーメンとは、札幌味噌、博多豚骨、そして喜多方醤油。
喜多方は醤油のリファレンススタンダードだ。
そしてその始祖であり現在のトップである人物がそこに居る。
厨房の佇まいが坂内とはまるで違う。2人の淡々とした動きは、自分の思い描く喜多方らしい風景。

喜多方ちぢれ麺が生き生きとしている。醤油、出汁。ぴったり合わさり、まこと食堂で感じたような凹凸は感じない。 「定格」そんな単語がよぎり、とても端正に感じた。標準の中の標準。THEスタンダード。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。