なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「要の塩 2018年6月 牡蠣と浅利と真鯛と野菜の塩そば」@麺処 篠はらの写真この出汁感で食べさせてくれるのは、昨年末の巌哲さんの八種のアラのそば以来。あれもとてもおいしくて食べながら一人頷いていた。今日の篠はらさんの6月の要の塩の一杯もそう。麺は村上製麺所さんのものでした。知ったかぶりで、心の味食品さんのなんて一杯目に書いてしまいましたが。味わいの違うチャーシュー4種がまた凄いですね。それでいて、このデリケートなスープと麺の饗宴を邪魔しない。肉飯に、十分堪能した後に、このスープを投入しました。既に一杯目をいただいた後、こうしようと決めていました。最高に贅沢な締めの肉飯、牡蠣と浅利と真鯛と野菜の旨味たっぷりのスープをかけたものを、いただきました。絵も言われぬ味わいです。もうお約束事のようになっている再度の訪問。夜営業始まって20分程。一番並んでいた時間かもしれない。でも、毎度ですが、回転が早い。もうお馴染みになった応援部隊(といっても一人ですがね)のなせる技ですね。今年のオブジイヤー候補の一杯とさせていただきます。誠に素晴らしい心に残る一杯です。篠原さんありがとうございます。ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。