なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ラーメン 550円」@やまや食堂の写真みなさんこんにちは 小生 原○ャリと申す新参者だ。

【レジェンドは座敷で昼寝】

*店
当地域の手打ちラーメンに関して詳しい方であれば説明不要のコチラ『やまや食堂』さんへお邪魔してみた。
訪問時間は16時と完全にアイドルタイムであり、先客はいないだろうと思っていたがそこは地元の老舗食堂、アルコールをいただいている方がいらっしゃるのだ。
価格変動もないので、久しぶりのデフォをいただくことにしよう。

*ビジュアル
チャーシュー2まい、メンマ、ナルト、薬味ネギが褐色のスープに載って到着だ。

*スープ
鶏と豚の動物系が程よく香り、香味野菜や調味料が底上げする当地域の典型的な手打ちラーメンのスープだ。物足りないと感じる貴兄がいるかもしれないが、だからこそ毎日でもいただけるのだ。
アブラによる旨味添加は控えめであり、カエシとスープが奏でる絶妙なハーモニーに浸ってみたのだ。

*麺
揖保乃糸のような極細からうどんの様な太麺まで存在する酒池肉林の自家製不揃い手打ち麺はコチラのお店の真骨頂であり、打ち粉の香りを伴いつつも反力を伴う噛み応えが嬉しいのだ。

*具材
シットリとした舌触りのチャーシューはチルド肉を想起させる、この煮豚が2枚標準で備わり550円とは驚きの一言に尽きるだろう。歯応えのあるメンマや箸休めのナルトも好印象の後押しをしていた。

*総評
世のラーメン事情がどのようになろうとも、この一杯の存在価値に変化はないだろう。
優しくも力強いスープ、小麦香る手打ち麺、肉質良好な煮豚、他に何が必要だと言うのだ。
地域を代表する極上の一杯なのでR。

ごちそうさまなわけだが

投稿 | コメント (1) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

調味料最高。

Dr.KOTO | 2019年5月5日 12:04