なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製らぁ麺」@麺屋 さくら井の写真日曜12時前外待ち11人、12時15分列最前列になったところで店員に食券の購入を促され購入後列に戻るシステム。
店内の待ちがないので中では落ち着いた雰囲気で食べることができます。
外待ちから30分ちょいで着丼。
チャーシューのレアさにビックリですが見るからにこだわって丁寧に作られてるのが感じられます。
スープはさっぱりながらも鶏を全面にガツンと感じつつ椎茸や香味野菜が醤油と鶏出汁に加わることに柔らかい味になって凄く美味しい。
麺は細めのストレート麺、小麦感じる好みの麺。
チャーシューは低温調理の豚と鶏。ここまで厚みのある低温調理は初めて。先に一口味わうも肉厚なためレアな食感と味わいがチャーシューの域を超えてます。ユッケと言われても納得。
熱が入って後半硬くなるかなと心配したがそれもなくまた違う食感でよいです。
メンマは三日かけて戻したもの。あとは青ネギ、青菜、海苔二枚。海苔はスープの味が変わるのでご飯で使用しました。卵は黄身に味付けのあるトロトロだったのでこちらもチャーシュー丼に入れちゃいました。
チャーシュー丼は低温調理のお肉にごま油を加えてユッケ風でこちらも激ウマでした。
人気店に行くと想像が凄すぎて残念なこともあるけど。こちらは想像を超えた美味しさでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。