なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製中華そば 醤油」@手打式 超多加水麺 ののくらの写真年末になって、とんでもない宝物を掘り当てたようだ。すばらしい。それもとびきりすばらしい。何が?全てが。そしてその全てが醸し出すミクロコスモスが。スープは醤油味を選んだけれど、どなたかが触れられていたが、出汁で食べさせてくれる感じ。豚の3種のチャーシュー、メンマ、味玉、海苔、わんたん、太縮れ麺が本当に素晴らしい。個人的には唯一鶏のチャーシューが変化する可能性があるかなと感じた。この自家製の太縮れ麺は本当においしい。出汁感で食べてもらうようにしているのに、この太さが全く違和感がないのだ。これは実に驚いた。全てが丁寧に手間暇かけてつくられていることが、単なるひとりのラーメン好きでしかない私にもわかる。初めて亀有に降り立った私にとって、湯河原の飯田商店に行くのとなんら変わりない。私は基本的に仕事や所用や何か別の目的があるところと自宅の延長戦途上かそれから余り外れない店にしか伺わない。ののくらという店は、飯田商店や鴇や秋もとや浅草軒のように純粋にラーメン屋さんに伺うためだけに行く店のひとつになるだろう、というよりなった。時間をかけてでも、待ってでも食す価値大いに有り。今年いただいたラーメンのベスト5に入る一杯。誠に素晴らしきいつまでも記憶に残る一杯です。いやあ、素晴らしき出逢いの一杯でした。ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。