なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「醤油(細麺)  750円」@麺庵ちとせの写真「スープの動物出汁  鶏、牛、豚の比率が
変わりました。」
そんな告知があったのは、今月14日のこと。

食べに行ったのは昨日だったのですが、
変わったのはスープだけじゃないじゃないですか!
というあたりをレビューしたいと思います(笑)。

まずは自家製の麺からいきましょう。
最近の平打ちが顕著な麺ではなく、断面が
6:4くらいの、ほぼ正方形に近い麺になりました。
表面はヌメッとして滑らかなのに、
決して柔らかいとは感じさせない粉の鮮度がある。
もう、惚れ惚れするような美味しい細麺です。

豚のチャーシューは、低温調理のロース3枚から、
大きめのそれと、復活した煮豚のバラ肉が、1枚ずつに。

両方とも1センチ厚の食べ応えのあるサイズなのに
加えて、低温調理の方は肉自体の味の良さが際立ちます。
バラチャーも、丼の中の表情を豊かにする
役割をしっかりと果たしているのですよ。

そして、スープは魚系が控えめになりました。
特に最近の汁そばに顕著だった貝ダシが
奥に引っ込み、華やかな醤油ダレの旨さを
魚系はいちばん奥で支えるような味覚になっています。
気持ちメインにのし上がった動物系のスープは、
らーめんらしい力強さと大衆性を伝えてくれます。

つまり全体には、よりオーソドックスな
中華そばの雰囲気が強まっているのです。
オーソドックスな中華そばの無化調ハイ・
クオリティ版がここに極められたようならーめんなのです。

いや~、これはちょっとスゴイですよ。
今までの<醤油>だって十分に美味しかったのに、
スープも麺も肉も、ますます研ぎ澄まされている。
洗練されているだけじゃなくて、
しっかりらーめんらしいところが良いんだよなあ。

サービスしていただいた味玉にも感謝しつつ、
しっかり完食してフィニッシュしました。
お店を出た後の優しい醤油と動物系の余韻も、
95点が最高だった今までの<醤油>とは
ひと味違うふくよかな満足をもたらしてくれます。

昨日の11時26分の到着で、シャッターズ4番手。
11時30分より3分早く開店し、後客4。
750円で、並ばなくて、完全無化調の
国産小麦100%で、この旨さですからね。

満点以外は付ける気がしない、
「ちとせ」の<醤油>の、これが最高峰だと思います。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 61件

コメント

おはようございます
2週間前に伺った時はチャーが変わったばかりでしたがその内容に驚き、
麺は弾力が足されてとても美味しかったです✨
自分が食べた時に比べて動物が強くなり、
麺はやや平になったようですね。
明日と明後日は行けないですがなる早で食べに行ってみます♪

銀あんどプー | 2017年9月22日 04:33

おはようございます
完成度高かったラーメンを更に高みに
その結果がこの満点のラーメンですね!
正に最高峰ですね

キング | 2017年9月22日 06:45

ますます進化してますね。
今度はいつ行けるかなぁ〜 f^_^;

NORTH | 2017年9月22日 07:15

麺が美味しくなりましたよね〜
そろそろ強炊きラーメンが食べたいです。

ワッチ | 2017年9月22日 07:53

おはようございます。

過去最高峰ですか!
朝からびっくりしました(笑)

おゆ (元・肉総裁) | 2017年9月22日 08:01

こんにちは。

出ましたね満点。
研ぎ澄まされたセンス・・・カープで言えば田中広輔ですね(^_^)。

glucose(しばし休止) | 2017年9月22日 10:21

こんにちは。
満点ですか!こちらしばらく御無沙汰ですが、このレポ見ていたら行かなくてはとなりましたよ♪並ばないで食べれるので、仕事の合間抜け出していけるかな(笑)

poti | 2017年9月22日 11:07