なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「油そば 750円 + プチライス 50円」@麺庵ちとせの写真どうにも疲労困憊な毎日なので、
8月31日のお昼は「ちとせ」でニンニク補給。
リニューアルされた<油そば>に再びご対麺してきました。

この日の午前中は雨だったからでしょう。
11時15分の到着で、久しぶりのいちばん乗り。
11時半の開店待ちは私を含めて2名。
お店にいる間は常時空席ありの状況です。

<油そば>に使われている中細の麺は、7月末の
休業明けから出されている<汁なし担担麺>で
初めてお店に登場しました。

今回で3回めの中細体験ですが、完璧と
レビューした過去2回に比べると、
少し固めだったでしょうか。
表面のムッチリ感より中心部の粉の密度が
勝っていて、わたし的には過去2回の感じが好みです。

でも、まあ、自家製麺のコンディションを
保つのは相当に大変らしいですからね。
微妙なブレを楽しめる作りでありお店であるのは
間違いないところですし、むしろ、どこで
食べても同じ味がする多店舗展開のお店より、
お料理が本来あるべき姿、を感じるわけです。

半月前の<油そば>よりも、醤油ダレの醤油は
マイルドになり、そこに忍ばされていた
ニンニクはほぼ感じない程度になっていました。
ニンニク抜きで頼みたい人を考慮した
マイナー・チェンジが見受けられます。

その代わり、天草大王の?香味油がグッと前に
出され、バターのような香りが際立ちます。
休業前の平打ち麺での<油そば>に感じた、
油の旨さで食べさせる油そば、が戻ってきた様子です。

麺を少しと、肉を多めにと、サービスしていただいた
味玉を残しておいて、終盤は<プチライス>を
投入しての、油そばメシ、を満喫。
アツアツのご飯のおかげで香味油のバターのような香りが
鮮やかに蘇生し、メチャウマの完食フィニッシュとなりました。

先のおゆさんのレビューにもあった通り、
50円の<追いスープ>が用意されると理想的ですが。
それがない現在は、追い飯、マジでオススメですよ。

それと、半月前の<油そば>のレビューを投稿した
後に思い出したのですが、写真の4時の方向に
置かれたニンニクは、昨年の10月に出された
<華金味噌らぁ麺>でのニンニクとほぼ同じですよね。

国産のニンニクによる深い味わいと
エネルギーを、しっかり補給することができました。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 61件

コメント

油そば美味しそうですね。
以前、油そばを食べた時、追いスープを
お願いしたら、入れてくれましたよ (笑)

NORTH | 2017年9月4日 06:30

こんにちは。
ゲスト出演ありがとうございます。

自家製麺ならではの変動ですね。
ジャズミュージシャンの、
アドリブソロの様に。

おゆ (元・肉総裁) | 2017年9月4日 07:59

こんにちは〜
こちらの油そばにビールを付けると腹パンになってしまいます(笑)
少しタレと麺が変わったようですね。
次は担々麺と決めてたのですが、
その次には候補にしてみます♪

銀あんどプー | 2017年9月4日 16:45