なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん(大盛) 500円」@やまやらーめんの写真2017 7月水曜 18時

「子猫お譲りします」と張り紙があったり(^^;
通る度に気になっていた「やまやらーめん」さん。
検索すると自家製麺の美味しそうな昔ながらのラーメン。
館林の「やまや食堂」さんと関係があるのか?
とても気になってやって来ました。

定時の仕事終わりで17時20分過ぎに到着。
暖簾はあるものの玄関には鍵が掛かっているので、
家内に頼まれた買い物を済ませ、戻って来ると営業していました。

居酒屋風の店舗に入店しますと、クロのニャンコがお出迎え。
カウンター6席、座席2卓の年季が入った店内。
年配の男性1人で営業てす。

メニューはラーメンの他、つまみやお酒類も充実。
定番のらーめんをオーダー。(メニュー参照)
大盛無料との事でお願いします。

ニャンコとラーメンの話を店主としていると、
漸くお湯が沸いたようです。
暫くしてらーめんの到着です。

スープは、鶏、豚ガラ、香味野菜の旨味。
節系や昆布は和風の隠し味。
オーソドックスですが旨味がジンワリ系の円やかな味わいです。
薄味の醤油ダレは穏やかに主張。
スッキリ甘めに仕上げます。

自家製の手こねの麺は、中太の縮れがある平打ち。
モッソリ、シコシコの弾力ある歯応えと喉越し。
コシが程よくザラツキも伴う店主の渾身の美味しい手こね麺です。

チャーシューは、小さめの肩ロースか?
原型を微かに留めている、クジラの大和煮ように感じた甘辛な?味わい。
コリコリの薄味のメンマ、ナルト、海苔、硬茹玉子半分の具沢山は良いアクセントです。
薬味は長ネギのざく切りの青い部分でした。


総じて、以下は店主の話。
*開店時間は11時から14時位、夏場は未だ明るいので概ね18時位から深夜まで。
お客さんが居なくなったら閉店との事。
*麺は手こねで家で毎日作っているとの事。
*よく聞かれるがやまや食堂とは何の関係もないとの事。
*駐車場はないが、空いていれば裏手の公民館、神社に止めてもよい?との事。
*何時でもニャンコは譲るとの事。等
「ネコ持っていく?」と云うのでやんわりと断りました。

自家製手こね麺のらーめんは味わい深く、
店主の人柄、居心地がいい店の雰囲気。
気になる兄貴は一度伺ってみては如何かな?

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

どもです。
ワンコインで大盛サービスですか?
嬉しいお店ですね!
手コネの麺は気になります。

ラーするガッチャマン | 2017年7月11日 07:47

こんばんは
面白そうなお店ですね。
ねこの手麺が美味しそうです。
が、ねこ持っていく?言われて断れるか心配です^ ^

あらチャン | 2017年7月11日 22:34

ラーするさん
ありがとうございます
安い 旨い 腹一杯でした。
麺は生地に粘りがあり美味しかったですよ。
夜は居酒屋兼、らーめんという感じでした。

ハッスル | 2017年7月12日 03:41

あらチャンさん
ありがとうございます
個性的なお店です。
地元の人が一杯やりに来るようなお店です?

子猫が生まれて困って?いるようです。
何時でもいいよ。と云われて困りました。

ハッスル | 2017年7月12日 03:58