なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「濃厚鶏白湯つけ麺(塩) +味玉」@麺屋 時茂 西川口店の写真3月に異動があって暫く経った4月1日に訪店。
わかりにくい入口、ビルの1階、雑居的空間の一角にあります。

中高生の団体さん10数名が占拠、
団体なので一人ずつ退席ということがなく、
30分ほど待たされました。

濃厚な鶏白湯、見た目は見事なピュアホワイト、粘度も高い。
鶏白湯というと、旨味部分をギュッと濃縮…
と思いきや、かなり野趣的な部分まで余さず抽出したスタイル。
癖が強く、この癖に対する相性は個人差があるでしょう。
添えられる揚げニンニクで、さらに個性UP、
正直、私はちょっと苦手気味なタイプ。

併せる麺がツルツルピカピカの太麺。
汁のトロミで麺とつけ汁がよく絡みます。
麺のしっかりしたピュア感と野趣溢れるつけ汁とで
バランシングを図る作戦かな。
意図的な組み合わせなら、なかなかしたたか。

IHで常に熱々の状態を保ってくれるのは嬉しい。
割スープはアゴ出汁も使われていて面白い、
多めの割でのばすと、浸け汁もかなり好みの味になりました。

バランシングの効果はありましたが、それでも汁の個性は強く、
やはり「癖も抽出」系の鶏スープは、
「逃げ場のない」白湯にまとめるよりも、
隣駅の竜葵さんのように、塩清湯にまとめる方がよいのではないかな、
なんて考えながらいただきました。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

ホワイティーさには、癖のなさを期待してしまいますが、裏腹なのが面白いですね。
ところで、このブランドは、なぜか学生連み喰いがよく遭遇する感じですね。
私も、草加ではそんな思いだったかもー。

こんにちは
濃厚な鶏白湯はあまり得意でなないのですが、
さらに野趣を感じるとなると私には厳しいでしょうね。
塩清湯なら行ってみたいのですが。

mocopapa | 2017年5月20日 19:39

こんばんは~
ここまで真っ白な鶏白湯のつけ汁は食べた事が無いと思います(^_^)
野趣を感じるのはある程度は大丈夫ですし、IHで冷めないのも良いですね!

銀あんどプー | 2017年5月20日 19:50

こんにちは。
IHがユニークなアイデアですね。
ひとつ前のたく☆さんのレポでは、
重たくなさそうな感想でしたが、
GT猫さんは独特のクセを感じたようですね。

おゆ | 2017年5月21日 16:41

職場の異動・・・
去年そうでした。
キツイですわ、この齢だと。

無理しないでくださいね。