なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「特製紀州鴨そば」@燃えよ麺助の写真百花繚乱。

店主は【金久右衛門 本店】出身。
勢い止まらぬ快進撃、大阪は福島の人気店【燃えよ麺助】

ついに課題店を攻略に打って出る!

17時半ちょい過ぎ、オープンダッシュで一番乗り、接続客20名ほど、ツレ有り。18時開店と同時に流れ込む。

店内入口券売機にてシンキングタイム。
む〜むむむ..
「コレは・・・?」などと店員に質問も交えながらも接続客が多いので踏ん切りつける。
よし「ポチッ、ポチッとな」と2度押込む。
いざ参らん!

嬉しい嬉しいお初。
まずは複数の説明書きを見ようと決める。
そして最深部カウンターへ。
そしてチケットをパスる。
チョイスったのは「特製紀州鴨そば」だす。
大台突破の価格にはなるがココまで来たからにはソウも言ってられない。
なので2度ポチッたワケなのだ。
其の2度目に押したのは「とろけるイベリコ豚チャーシュー」
其れをトッピングとする。
いや〜厨房を見ても綺麗で好感が持てる。
ジロジロ見てスマヌ..
マジで愉しみ〜!
そして期待膨らめ待つ。

9分ほどで「お待たせしました!」とカウンター越しで店員のニーヤン。気持ちの良い提供の仕方。
ビジュアルは、殿様気分を味わえる御膳なミタメ。
スープ、阿波尾鶏と紀州鴨ベース。魚介に昆布で確定。甘みを持ちまろやかなカエシは拘りの小豆島天然醸造生醤油をメインに構成。
風味豊かで、すぅッ〜と染み入る感じ。うん!美味しい!
麺、中細麺。小麦の香りがフワリとカホルストレート仕様。森製麺の特注品なンだとか。
具材、メンマ、鴨肉、炙り鴨肉、大ぶりレアチャーシュー2枚、白髪ネギ、味玉、三つ葉、とろけるイベリコ豚チャーシュー2枚。
・・・溢れんばかりでしょ。
優しい系ラーメンで、うまっ!!

ポリチーニ茸の香味油はミタメにも風味にも存在感を放つ。

かなりの美味しさ。マジで。
自身のラーメン人生でもトップクラス。
う〜ん、店内連食したかった..
貝のヤツも。

帰りは店外までお見送り(デカイ荷物を持って行ったから?)
其の際にとても美味しかった旨を伝えつつボソりと・・・
実は事前にコンタクトをとり、此の日突撃するコトはリリース済み。
如何やら店内共有してくれていたらしく「あ!聞いてます!!」と。
「早く言って戴けたら・・・」と。・・・でも自分、照れ屋で不器用なンで。
それに、なンか先に恩着せがましく言うのもなぁ・・・
でも嬉しかったナ!
「今日、長野からわざわざ来てくれる人がいる」そう共有してくれたラシイ。

接客の良さは事前リサーチから多少理解していたが、其の上を行く気持ちの良さでした。
本当にキヴンが良かった!

もうコレ、大阪に行ったら再訪確定。

ありがとう、そして…

ご馳走さまァ≡≡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。