なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏塩 ¥700」@麺蔵 あつおの写真2016.11.22

あゝ あれは塩だったね。

栃木市の新店へ。シャッターを目論みましたが、ちょっと遅刻。
11:07入店、先客は1名。フロア担当の女性にカウンター席に案内されます。オシボリはサーブされますが、お冷はセルフ。
卓上のメニューより“鶏塩”をチョイス。スタッフさんにオーダーすると、具の『大葉』の有無を確認されます。折角ですので乗せて頂くことに。

待つこと3分程でラーメン配膳。
漂う香りは、やはり大葉。

早速、ほんのり色着いたスープから。レンゲに顔を近付けると、大葉を押しのけ、広がる心地良い鶏の薫り。
スルルルルルルル~~。あああ、旨い。
優しい口当たりの後、深く芳醇な鶏の旨味が口内全体に広がります。十分、十二分にも鶏の旨味を感じさせますが、後味は非常にスッキリ。鶏油(香味油?)からの深いコクにも、オイリーさやしつこさは皆無。塩分も程良く、物足りなさや効き過ぎ感は無し。野菜や魚介(コンブ?)からなのか、優しい甘味も存在。その中に、鶏本来の動物系の甘味も姿を見せます。
素晴らしい完成度。
円やかさ、旨味、コク、味わい、計算され尽くした出来。凄いですねm(_ _"m)ペコリ

お次は、断面四角い細麺を。全粒粉なのか粒々のあるもの。
ゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、ザクザクw
ツルツルの啜り心地に、プチプチの歯触り。ザクザクの歯応えに、広がる小麦本来の味わい。スープとの相性も良く、喉越しで旨味も感じられるもの。

具には、穂先メンマ、ロースチャーシュー。薬味のネギ、大葉。
サクサクした食感の穂先メンマ。味付けは程良いのですが、風味は非常に豊か。(技術的)上手さも垣間見れます。
ホロホロの歯触りのチャーシューは、モチモチの歯応え。染み出すカエシの具合が絶妙で、味わいも素晴らしい物。
パリパリの食感が良いアクセントのネギ。辛味は弱めで、香りが清涼感を色付け。
大葉の風味はやはり強め、混ぜると全体の薫りを支配。しかし、スープとの相性は非常に良く、味変の一品としてはとても面白い物。


非常にバランス良く、美味しく、そして食べ易い一杯。
大変失礼なのですが、かなりビックリするくらいの完成度。

連食さえなければ“和え玉”も頂きたかったw


これからも、本当に楽しみな一軒ですm(_ _"m)ペコリ

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。